心の回復のグラデーション

心の変化

こんにちは!タロットカウンセラーのCHIHIRO(@sinrigakusoudan)です。
今回の記事では、実際にクライアントさんのサポートをさせていただいている中で私が感じていることをお話しようと思います。

心の変化…それはグラデーション

心の変化というものは、自分では自覚しずらいものです。
ですが、クライアントさんの側にいて、継続してお話を聞かせていただいているとその変化というものを感じることができます。
私達は自分では自分の心が全然変化していない、だとか、自分は全然成長していない、と感じやすいものですが、
変化していかないということはなく、確実に変化していくし、成長していくものなんですね。

例えば夕方の空の色

例えば、夕方の空の色は、刻一刻と変化していきます。
日中は真っ青な空でも、夕方に近づくにつれ、夕焼けの空の色になったり、曇っている日はグレーが深まったり。
薄いピンク色だったり、オレンジと水色の混ざった色だったり、真っ赤な色だったり。
その色というものは全く同じ色ということはなく、確実に変化していきます。
変化は少しずつの色の変化だったとしても、定点観測して、同じ部分の色をスポイトで吸い取ったら全く違う色になっているはずです。
心も同じことで、変化しているときは、本当にゆっくりで何も変わらないように見えても、周りから見たら、すっかり変化したように見えています。
そして、夜から日が昇り、すっかりあたりが明るくなるように、心の変化もゆっくりですが、変わったと自分で感じられるときは、急に変化した、と思われる方も多いです。

色水の中に他の色を落として、色が変化していくことにも似ている

例えば、色水を作って、その中に他の色を落とすと、じわーっと落としたところから色が変化していきます。
心の変化もその色の移ろいと似ています。
水色の色水の中に、黄色の色水を落としたら、黄色がじわーっと水色の中に入っていって、少しずつ、薄い黄緑色から黄緑色に変化していったり、その量にもよって、全体が黄緑色になったり、黄色が水色の中に点のように残るだけだったり、黄色が強ければ、全体的に黄色になるのかもしれません。
どうなっていくかわからない、けれど、確実に変化はしていくのです。
自分というものにいろんな色水が落とされて、その変化は急だったり、ゆっくりだったりかもしれませんが、確実に変化していくのです。

辛いことがあったとしても、心は変化していく

人生、生きている中で、いろいろなことがあります。
嬉しいこともショックなことも。
もちろん毎回の出来事を乗り越えられることもあれば、乗り越えられない、と思うようなことだってあるでしょう。
今の自分の力では到底、乗り越えられないと思うような出来事に、生きていれば遭遇することもあります。
ショックな出来事に遭遇したとき、人はその瞬間、感情を感じられないものです。電気のブレーカーが落ちてしまうように、心がこわれてしまわないように、感情を切り離すんですね。
やり過ごすことしか出来ない時期を過ごし、心が動き始めたとき、悲しみを感じ始めることもあります。
そうして、時には悲しみや感情の海に飲み込まれ、どうしようもない時間を過ごしたり、一時的に落ち着いたり、行きつ戻りつを繰り返していきます。
この間に言えることは、どんなに絶望的なことが起こったとしても、心はずっと変わらないということはなく、必ず変化していくということです。

自分自身や占いに対する気持ちも変化していく

継続サポートでクライアントさんに関わらせていただくと、皆さん、占いに対する問いが変化していくんですね。
それは自分自身に対するイメージが変化していくということでもあります。

やはり、自分の状態が落ち着いているときに、タロットに聞いてみることと、気分が落ち込んでいるときに、タロットに聞いてみることというのは違うものです。

また、継続サポートの中で、自分に自信がついていったり(それはクライアントさんの努力にほかならないですが)、イメージワークや瞑想を行う中で、自分のイメージや周りに対するイメージが変化していくと、現実も変化していき、占いたい内容や解決したいことも変化していきます。

その変化はちょっとした違いかもしれませんが、そのことが積み重なり、やがて大きく現実が変わってきたり、逆に、現実は変わっていないのに、捉え方が変わるだけで、人生が変わったかのように感じられるものです。

変化していくときには澄んだエネルギーを感じることができる

これは、まだまだ私の中でも言葉にしきれないのですが、クライアントさんが変化していくとき、澄んだエネルギーを感じることがあります。
おそらく、浄化のエネルギーなんだと思います。
お部屋を綺麗に片づけたとき、空気が澄んだように感じられたり、自然の中、清流の流れる森、山深くの滝から感じる澄んだエネルギーに近いでしょうか。

きっと物事が変化していくときには、心のある部分が浄化され、その人本来の部分があらわれるので、そう感じるのかもしれません。

なので、問題というのは、その人が自分自身のエネルギーを見失ってしまっている状態ということができるかもしれません。

心の変化に立ち会えることの喜び

この時代に生きて、クライアントさんに占いを通して出会うことができ、本当に人生というのは不思議だな、と感じます。

継続してお話を伺って、占いやイメージワークをしていくなかで、クライアントさんの美しい心のグラデーションを垣間見るとき、本当に生きることとは美しいことだし、綺麗だなと思います。

つらつらと書いてきてしまいましたが、心のグラデーション、あなたの心のグラデーションも大切に、日々、過ごしていけることを祈っていますね。

晴れた日も、降った日も、どんな空模様でも、あなたがあなたらしく生きていけますように。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です