【YouTube】私、結婚できますか?あなたの結婚について【タロット占い】

私、結婚できますか?

あなたの結婚について、リーディングしていきました

こんにちは、占い&カウンセラー千緋絽*CHIHIRO*ちひろ(@sinrigakusoudan)です!

今回のリーディングでは、結婚についてみていきました。
意外と、このチャンネルでは結婚についてリーディングしてきていなくて、今回が初なんですよ~

結婚、しあわせな結婚をしていきたいですよね、そしてずっと続くしあわせがいいですよね!

参考にされてみてくださいね!

【YouTube】私、結婚できますか?あなたの結婚について【タロット占い】

私、結婚できますか?

しあわせな結婚をするには、どうしたらいいの?

あなたにはどんな幸運がやってくるのでしょうか。みていきましょう!

結婚に対して、いいイメージを持つ

例えば、あなたの結婚に対するイメージが、不自由で、縛られて、喧嘩が絶えなくて…などネガティブなものであると、人は無意識にネガティブなものを遠ざけようとします。そうして知らず知らずのうちに結婚を遠ざけてしまうということがあるんですね。

なので、私のおすすめはまず、自分の結婚に関するイメージを調べていくことです!
自分の結婚に関するイメージを把握すること、知ることが、しあわせな結婚を手に入れる近道になってきますよ~

しあわせな結婚をするためのワーク

まず、あなたの結婚に対するイメージを20個書き出してみましょう!

まず、第一にあなたが結婚に対してどんなイメージを持っているのか、改めて自分で知っていくことが大事です。そのために、「結婚」と聞いて、思い浮かぶことを20個書き出していってみましょう。

例えば、私の場合だと、

・安心
・安定
・心の充足
・お互いが羽を休める場所
・一番幸せな場所
・出会えたことの喜び
・ずっと一緒にいたい
・しあわせが広がっていく
・困難も一緒にいることで乗り越えられる
・お互いの仕事が成功していく
・温かい料理
・笑顔
・心地のよい家
・経済的に安定する
・お互いがピンチのときに助け合える
・運命共同体
・自由
・発展
・楽しい
・嬉しい

などの言葉がでてきました!私はもともと結婚に対していいイメージを持っているんですね。ちょっと意識してポジティブな言葉ばかりをあげてしまったかもしれませんが 笑 結婚はすごくいいもの、と捉えています。

逆に、ネガティブなイメージの方が多くでてきた方も多くいらっしゃるのでしょうか。私自身も過去にはネガティブなイメージが多くでてきたこともあります。
では、20個あげたら次はどうしていったらいいかをみていきましょう。

ネガティブなイメージがでてきたことに、何かエピソードや理由があるかどうか考えてみる

例えば、「結婚」と聞いて、

・我慢するもの

とでてきたとします。

では、なぜ「我慢するもの」とでてきたんだろう、と考えてみるんですね。

そうすると、様々な理由がでてくるかもしれません。

・結婚を機に、友人たちが我慢する様子をみてきた。結婚前は自由に遊びに行けたのに、今は遊びに誘っても自由には行けない様子で、自由を制限されて我慢しているようだ
・お母さんが何でも我慢する様子をみてきた。お父さんは、お母さんには専業主婦でいてほしいと思っていて、お母さんは外で働きたい人だったのに、働けなくて我慢している様子をみてきた

などなど、結婚=我慢するもの、とイメージや言葉が浮かんでくるのには何らかの理由があるはずです。
それをあげていきましょう。

出てきた理由と矛盾する事実を書き出してみる

では次に、この出てきた理由を詳しくみていきましょう。

例えば、

・結婚を機に、友人たちが我慢する様子をみてきた。結婚前は自由に遊びに行けたのに、今は遊びに誘っても自由には行けない様子で、自由を制限されて我慢しているようだ

この理由と矛盾する事実を書き出していきます。

・結婚を機に、友人たちが我慢する様子だけをみてきたのだろうか?
→確かに、何かと制限される場面を多くみてきたかもしれない。けれど、結婚を機に自由に遊びに行く以外の、しあわせだったり、パートナーと過ごすかけがえのない時間を楽しんでいる様子もみてきた。

・遊びに誘っても自由には行けない様子は、自由を制限されて我慢しているのだろうか?
→我慢しているようにも見えるが、それだけ、遊びに行く以外の大切な存在と過ごす時間が大切なにかもしれない

また、こちらの例も、

・お母さんが何でも我慢する様子をみてきた。お父さんは、お母さんには専業主婦でいてほしいと思っていて、お母さんは外で働きたい人だったのに、働けなくて我慢している様子をみてきた

この理由と矛盾する事実を書き出していきます。

・お母さんが何でも我慢する様子をみてきた。
→もちろん、お母さんが楽しんでいる様子もあったし、家で趣味のお裁縫をしているときや、私の洋服を作ってくれたとき、楽しそうにしている様子があった。

・お母さんは働けなくて我慢していた
→確かに働くことは制限されていたけど、活発な人なので、私の学校の役員などの活動を充実してやっている姿もあった。母なりに制限されてはいても、父親のことは好きなようだったし、その父の言うことなので、我慢というより、父に合わせていただけで、そこまで不満はなかったのかもしれない。

本当に、結婚=我慢するもの??

矛盾した事実を書き出してみると、本当に、「結婚=我慢するもの」なのかな?という感じになってきませんか?
私たちはどうしてもネガティブな方に目がいきがちですが、物事には必ず矛盾する事実もあるはずです。
意識してそちらに目を向けるとイメージが変わってきます。

新しいイメージを作っていきましょう!

では、「結婚=我慢するもの」というイメージを新しいものに変えていきましょう!

「しかし」で繋いでいくのがポイントです!

・結婚は我慢するものかもしれない。「しかし」新たな楽しみや、大切なパートナーと過ごす時間を得られるものなのかもしれない

・結婚は我慢するものかもしれない。「しかし」子どもと過ごす楽しさや趣味、意外と我慢することは一部分だけで、他の楽しさがたくさんあるのかもしれない。

こうして、新しいイメージを作っていくことで、あなたの結婚に対するイメージが変化していって、よりしあわせな結婚に近づいていくことができますよ~!

あなたの恋愛が上手くいくきっかけにしてください!【タロット無料鑑定】

タロット無料鑑定では、LINE@のお友達追加で、お一人様一回までタロット無料鑑定をしています。(有料鑑定が立て込んでいるときなど、だいぶお待たせすることもありますがご了承くださいませ)

是非、あなたのお話をお聞かせくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です