置き去りにしてしまった自分を迎えに行く_自己統合のプロセス

お花のハート

こんにちは、占い師&カウンセラー千緋絽*CHIHIRO*ちひろ(@sinrigakusoudan)です!

今回は心理的な面からのお話をしようと思います。

最近、私自身も、自分の中に潜っているなぁという感覚があって、過去にもこんな感覚があったことを思い出しました。
その時期はつらかったのですが、その時期の痛みや悲しみに似た感覚だなぁと思ったんですね。
その時期を抜けると、より自分らしく生きられるようになるのですが、抜けるまでが大変というか、気持ちの上下や一回しぬ感覚というか…
自分の中のある部分とある部分が融合して、新しいもの、それは新しいというよりも本来の自分という感覚、新しいような懐かしいような、不思議な感覚です。

まだまだ言語化が追い付かないのですが 笑 メモ程度に書き記しておこうと思います。最後、セルフで出来る統合へのアプローチも載せていますので、興味のある方はやってみてくださいね~!

飛躍的に人生が上手くいったり、しあわせになったり、楽になったときには、自己統合をしていた

私の人生を振り返って、飛躍的に人生が上手くいったときというのは、自己統合に成功していた、ということに今回気付いたんですね。
で、自己統合を試みるも失敗してしまうときって、人生が停滞というか、振り返ってみるとあまりぱっとしなかったな、と感じます。
ですが、何度失敗してもまた試みればいい訳で、何回もの試行錯誤ののちに、統合が成功し、飛躍的に人生がしあわせになり、充実していきます。
自己統合、というと堅く響くのですが、本来の自分に戻るといった感じでしょうか、なおかつ、新しく生まれ変わるというか、なんとも不思議な感覚です。

自己統合が起こる前にしていたこと

自己統合が起きる前は心理的に何か変化があったりするのでしょうか?私の場合ですが、前兆のようなものを書いていきますね。

結婚=統合だった!?

私にとって、大きな統合となったのは、結婚だったように感じます。結婚が統合になったというよりは、統合したことが、現象として結婚という形であらわれたという感じではないかと。
やはり、自分自身として上手くいっていないと、お相手とも上手くいかないものなんですよね。
なので、自分自身としてこころが良い状態に保てる、そのときに今のパートナーと出会い結婚に至ったという感じなのかもしれません。
不思議と、恋愛や結婚はもういいや、しばらく自分の好きなことをしよう!と思った時に、一生一緒にいたいと思えるお相手と出会っているのだから不思議です。

自己統合をする前は何かにひたむきに取り組んでいた

私が結婚を決めるパートナーと出会う前というのは、私の人生の中で一番自分らしく生きることを頑張っていた時期かもしれません。
学生時代から、絵画の制作をしていて、その制作に一番打ち込んでいた時期でした。おそらく、制作に打ち込むこと自体も自分自身と統合するプロセスだったように感じます。知らず知らず、癒されていたんですね。
なので、あなたも、それがお金や収入にならないことであっても、ずっと打ち込んでいることがあったり、なぜか続けてしまうこと・続いてしまうことがあるのならば、そのことは自分自身を生きる上でとても大事なことなのかもしれません。

今までの選択肢とは違う選択をしている

統合が進んでくると、本来の自分で生きることが出来るようになってきます。そうすると、今までの自分がしていた選択での環境というものに耐えられなくなってきたりするんですね。その結果、今までの選択肢になかった選択をしていたり、今までずっと続けてきたことを辞めたりということもあります。
私も、癒されきってしまって必要なくなったのか、打ち込んできた絵の制作がなぜかあまり出来なくなり、必要なくなるといったことがありました。
そして、絵の学校を辞め、結婚という選択をしています。

自己統合が起きると現実ではどんな変化が起きてくるのか

では自己統合とが起こると現実では具体的にどんな変化が起こるのか、私の過去に起こった自己統合のお話をしていきたいと思います。

住む場所が変わる

私の場合は住む場所が変わりました。結婚をしたから当然といえば当然なのですが、以前住んでいた場所よりもはるかに良い場所に住むことが出来ています。

仕事も変わる

仕事も、働かなければならないから働く、ということから、自分にとってどんな仕事が楽しいだろう、という自分にとって仕事とは、といったことを考えて、自分が一番いい形で働けるようになっています。

今までとは別次元のしあわせが手に入る

今まで経験したことのない、安定や家庭のしあわせ、私がずっと手に入れたかったものが無理なく自然と手に入り、そういった生活をすることが出来ています。
そして、経済的な豊かさもずっと続いているので、人生の統合モードというのはずっと続いていくものなんだな、ということを感じています。

セルフで出来る統合へのアプローチ方法

さて、統合すると人生の質がだいぶグレードアップするのですが、では、どうやってやるのか、というところですよね。
意識的に潜在意識にアプローチしていく方法をここではお伝えしていきますね

統合するためのイメージワーク

まず目を瞑り、リラックスしてイメージできる状態に自分の身体を整えていきましょう。
深く息を吐いていって、自然と吸って、気持ちの良い呼吸を何回か繰り返してみましょう。

では、その次に、右手にミニチュアのご自身の父親が立っているとイメージしてみてください。そして、左手にはご自身の母親が立っています。
手のひらにはどんな感覚があるでしょうか。感じてみましょう。

右手と左手にお父さんとお母さんを載せたまま、少しずつ少しずつ、両手をゆっくりと近づけていってみましょう。そして、そのふたりが段々と溶けていって純粋なエネルギーになっていくのを感じます。

ゆっくりとエネルギーになったふたりを合わせていくと、どんな新たなエネルギーが生まれてきたでしょうか。

新しく出てきたイメージがあなたの統合にとって大きなヒントになっています。

自己統合とは自分の本質を生きる第一歩

自己統合というのは意識できる部分もあれば、無意識によるものも大きくて、言葉になかなかしずらい概念なのですが、自己統合すると本当に人生の流れが進みますし、別次元で人生が飛躍していきます

今回の記事がなにかあなたの参考になったなら幸いです
それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です